« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

セットアップ人生

昔はパソコンを買うといえば、パソコン雑誌を何冊も買ってきて、ああでもないこうでもないと思案して、買うこと自体を楽しんだものですが、今はとにかく一番憂鬱な買い物ですね。

どうせ最高性能のものを買ってもあっという間に時代遅れになってしまうし。

そして、セットアップがまた面倒くさい。

先日買ったパソコンもなかなかセットアップしている時間がなく、ようやく今日になって使い始めました。

以前使っていたパソコンからネットワークの設定など引き継いで、データも移行して、途中で何度も躓いて、昼寝もして、とかやっていたら結局今日一日かかってしまいました。

パソコンのセットアップで人生の貴重な時間を無駄にしてしまったと思うと、少しむなしくなります。

さすがに新しいパソコンは快適ですが、果たしてこれがいつまでもつやら。

実は昨日も会社に出勤して会社で新しく配布されたパソコンのセットアップをしていました。

この週末はパソコンのセットアップでつぶれたことになります。

う。

しばらくはパソコンに触りたくないですね・・・なんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙された・・・のか?

3年ほど前から「今年こそ!」と思い続けてきたのですが、とうとう本日、新しいパソコンを買ってしまいました。

今の機種(まだ使っていますが)は、8年以上使い続けたことになります。

ハードディスクも残り僅かだし、ハイビジョンで撮影したビデオを再生しようとするとシステムダウンしちゃうし、インターネットの動きもめちゃめちゃ遅いし、いよいよ限界になっていました。

例によって池袋まで出掛けてきました。

テレビを買うときほど気合いは入っておらず、候補の機種すら決めずに池袋に向かいました。

今のパソコンがSONYなので、何となくSONYがいいかなと思っていましたが、同程度の性能なら東芝の方が圧倒的に値段が安かったため、東芝を買うことにしました。

スタートはビックカメラ。

ビックカメラ→ヤマダ→ビックカメラ→ヤマダと、2往復して結局ヤマダ電器で買ってしまいました。

この間、値段は1円も下がっていません。
今の時期、さすがに両者ともお互いを調べ尽くしているようで、最初から最低限まで値段は下がっていたようです。

勝負を分けたのはポイントです。

ビックカメラがギブアップしたのに対し、ヤマダは最後に5%もポイントを上積みしました。鮮やかな思い切りの良さに、私もそこで決心しました。

一応予算の範囲内だったし、性能面でも満足のいく機種だったので、まずはほっとしています。池袋まで出掛けた甲斐があったというものです。地元で買うよりは4万円は安かったと思います。

精算を済ませたら、店員が「お持ち帰りになりますか?」と聞いてきました。

「は?」

デスクトップパソコンなので、当然私は配送をお願いするつもりでいました。

私 :「持って帰れるものなんですか?」

店員:「そうですね~、10kg程度なので大概のお客さんはお持ち帰りになりますよ」

私 :「ちなみに配送料はおいくらですか?」

店員:「横浜でしたら千円になります」

私は、千円をケチりたかったことと、「大概のお客さんは持って帰る」という店員の言葉を信じ、持ち帰ることにしました。

外は茹だるような暑さ。
駅を降りてから自宅まで、いつもの倍近い時間がかかったと思います。
今、握力がほとんどありません(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ネタバレ注意

※予め断っておきますが、今日の日記は途中でヤバイ!と思ったら読むのを止めてください。


私は今、全5巻の歴史小説を読んでいます。
これから読む方のために、タイトルは伏せます。

3,4ヶ月前に高校の先輩から借りたのですが、他に読む本がたくさんあったのでずっと放置していました。

しかし、そろそろ返さないといかんかな~と思い、読み始めたのです。

たまたま先輩から別件でメールが来たので、社交辞令として「例の本、やっと3巻目に突入しました」と書き添えました。

すると先輩から、こんな返事が来たんです。

「そうそう、ビックリしたでしょう!2巻の終わりで主人公がみんな死んじゃうのよね」

ん?主人公はみんな生きているぞ・・・

「それは別の小説じゃないですか?」

と返信したあとで、イヤ~な予感がしたんです。

「あっゴメン。3巻の終わりだった」

やはりやはり、そういうことだったんですね。

まだ3巻を読み始めたばかりなのに・・・ 気が重いです(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »