« 最高のおもてなしとは | トップページ | 元気が出るサイトたち »

金沢にて東日本大震災に遭遇

3/11の東日本大震災の最中には金沢にいました。

金沢にあるグループ会社での会議中に地震が起きました。

私は「何だか揺れてるなあ」と思ったのですが、立ってホワイトボードに向かって板書していた先輩は気付かず、そのまま会議を続行しました。

しかし、揺れはなかなか収まらず。

その時、その会社の総務の方が「東北地方で大地震です!」と、会議室に飛び込んできました。

先輩の実家が福島にあるので、慌てて実家に連絡。

でも、電話は全く通じませんでした。

先輩は会議どころではなく、その後は必死に実家で一人で暮らしているお母様への連絡に努めていました。

会議は残ったメンバーで続行。

並行して東京にいる会社の同僚に連絡したところ、本社ビルもかなり揺れた模様で、本が散乱しているとのこと。

その後、ようやく先輩の実家との連絡がとれ、お母様の無事が確認できたため、安心して会議に復帰。

夜は、一次会のみで早々にホテルに戻って、ニュースに釘付けになっていました。

横浜の自宅に電話したところ、横浜もかなり揺れた模様で(震度5)、本棚からは本が多数落下したとのこと。でも、その程度で済んだので一安心。

翌土曜日に東京でイベントに参加する予定があったため、私の関心は果たして飛行機が飛ぶかどうか。

翌朝、イベントの主催者からイベントの中止連絡が携帯に。

それでも予定通り小松空港に向かうと、私の乗る予定の飛行機から運航開始されていたので、幸運を喜びました。

羽田に着いて、リムジンバス乗り場に向かったところ、バスは運行中止になっていました。

仕方なく、モノレールと地下鉄を乗り継いで帰宅しました。

しかし、金曜日に東京に出社していたら、間違いなく帰宅難民になっていたので、贅沢は言ってられません。

その後、東北の知人たちに連絡を入れてみましたが、家の中はぐちゃぐちゃで悲惨な状況のようですね。

それでも生きているだけマシという力強い言葉に、少し安心させられました。

でも、安否不明の知人が多数いるため、まだまだ不安な日々は続きます。

さて・・・

今日はこれから大阪に向かいます。

何事もないことを祈っています。

|

« 最高のおもてなしとは | トップページ | 元気が出るサイトたち »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

席亭様

ご自宅の被害も少なくて、よかったですね。

千葉は、いま空気が焦げくさいです。
市原のコンビナート火災によるものでしょうか?

東北にブログ仲間がたくさんいて、心配です。

このような時に、ご家族と離れるのは、ご心配ですね。何事もないよう お祈りしております。(^^) 

投稿: まろにえ | 2011年3月14日 (月) 06時20分

まろにえさん

ありがとうございます。
大阪から無事に戻ってきました。

JR横浜線が止まっていたので、多少遠回りになりましたが、皆さんのご苦労を思えば大したことはありません。

それよりも千葉の方が大変そうですね。
まだまだ安心できない状態が続きますので、お互い頑張りましょう。

投稿: 席亭 | 2011年3月15日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/39210599

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢にて東日本大震災に遭遇:

« 最高のおもてなしとは | トップページ | 元気が出るサイトたち »