« 金沢にて東日本大震災に遭遇 | トップページ | おとうさんのチャーハンが食べたい »

元気が出るサイトたち

東北地方太平洋沖地震発生から1週間以上が過ぎました。

地震、津波、発電所の事故と、立て続けに幾重もの恐怖が襲いかかってきているため、阪神大震災の時と比べて平穏を取り戻すには長い時間がかかることが予想されます。

特に「放射能」という見えない恐怖と闘うのは精神的にも非常に厳しいものがあります。

でも、福島にある原発は東京電力だということを、私たち首都圏に住む人間は忘れてはならないと思います。

首都圏に電気を送る施設のために、福島の皆さんはロクに動くこともできず苦しんでいるのです。

そんな折、電車の中で悲しい中吊り広告を見てしまいました。「週刊現代」「フライデー」「AERA」といった雑誌たちです。

徒に人々の恐怖を煽ろうとしているきゃつらの魂胆は、この非常時に詐欺や窃盗を働くヤカラと大して変わらないと思いました。

さて、そんな中で、私に出来ることといえば、節電をする、買いだめをしない、義捐金を送るといった微々たるものしかありません。

でも、世間にはとても心温まるサイトや、勇気づけられるサイトがたくさん出てきており、それは大変有り難く嬉しいことだと思いました。

そんなサイトをいくつか集めてみました。

■twitterに投稿された心温まるつぶやき

http://prayforjapan.jp/tweet.html

http://prayforjapan.jp/message/

■ひとりじゃない

http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc

■韓国の中央日報社説

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=138189&servcode=100&sectco

■世界から届いた日本への祈り

http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901

■"The New York Times"掲載されたエッセイ

http://nyti.ms/gQXVsT

■みんなの想い、被災地に届け!!支援物資アイデアを共有して企業に働きかける「Todoke!」

http://greenz.jp/2011/03/18/todoke/#

卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。(校長メッセージ)

http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8549/

■都内における大気浮遊塵中の核反応生成物の測定結果

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/whats-new/measurement.html

■「また、再建しましょう!」

http://www.youtube.com/watch?v=2zeroCZSrjo

|

« 金沢にて東日本大震災に遭遇 | トップページ | おとうさんのチャーハンが食べたい »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

I understand how 1 am goes! The kids have begged me to open the lab next week (Saturday) and it plans to be a long one! But what a dream for a teacher. Thanks again for this type of great program. It is an honor to be nominated.

投稿: dvd rip software | 2011年3月26日 (土) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/39304162

この記事へのトラックバック一覧です: 元気が出るサイトたち:

» 東北地方太平洋沖地震 [のっぽのブログ]
先ず、東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた方々へ、一日も早く被害が復旧され心よりお見舞い申し上げます。Yahoo関連ニュース近年世界的に観ても大きな災害とのニュースで、関東地方の友人知人の安否が分かるまでは色々控えてはいたので、今日コノ投稿になりました。阪神大震災の時は自衛隊に居たの�... [続きを読む]

受信: 2011年3月21日 (月) 18時03分

« 金沢にて東日本大震災に遭遇 | トップページ | おとうさんのチャーハンが食べたい »