« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

ルーマニア大使館にて

世界遺産ナビゲーターをしている知人に誘われて、西麻布にあるルーマニア大使館に行ってきました。
場所が場所だけに高級マンションが建ち並んでいます。
広尾の駅で降りて、テクテク歩いていったのですが、警備員が立っている大きな建物があったので「ここかな?」と思って入ろうとしたら、そこはただのマンションでした(笑)。
でも、警備員付きのマンションなんて、さすがに広尾です。
さて・・・
まず、ルーマニア大使が約1時間かけて、世界遺産を中心としたルーマニアの観光地についてのプレゼンを行ってくださいました。
Romania6607

大学でたった9ヶ月間、日本語を学んだそうですが、あまりにも流暢なので参加者からはため息が漏れていました。

また、参加者からの質問に対しても的確に答えていらっしゃって、頭の回転の速さには驚くばかりでした。

そして、ルーマニアのスパークリングワインで乾杯した後、立食パーティーへと移りました。

ワインは、スパークリングワイン、赤ワイン、白ワインの3種類ありましたが、私は特に香り豊かな白ワインが気に入りました。

料理も豊富にありました。
中でもサンマーレというルーマニア風のロールキャベツがおいしかったです。
キャベツは酢漬けにしておいたものを使うそうで、ほんのり酸味が効いていました。

ちょっと変わったところでは、ママリガというトウモロコシが原料の蒸しパン風の食べ物がありました。
新大陸が発見され、アメリカから小麦粉が入ってくるまでは、主食だったそうです。
Romania6616 

大使が挨拶で自慢したように、ルーマニアの女性は美人が多かったです。

会場にもコマネチみたいな女性ばかり・・・

お腹もいっぱいだし、うれしい夜になりました(笑)。

そして、大使とも固く握手をし、お互いに自国の繁栄のために頑張りましょう!と爽やかに大使館を後にしたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »