« ちょっとだけ本になりました。 | トップページ | 隠し味とは »

こすい

先週の金曜日、会社で仕事をしていたら、後ろから「こすい」という言葉が聞こえてきました。

※「こすい」=信州の方言で「ずるい」という意味がある。

おや、こんなところにも信州人が?

だけど、「こすい」なんて方言使ったら、みんなから何か言われるんじゃないの・・・と思っていたら、誰からも疑問や非難の声が上がりません。

むむむ?と思って、ネットで調べてみたら「こすい」は信州の方言ではありませんでした。東日本全域で使われているようです。

今頃こんな事実を知るなんて~!!

大学に入学して、東京に出てきた信州の若者は、

「ええ!この言葉って方言だったの?」

と愕然とする場面に何回か遭遇します。

しかし、その反動で標準語を方言と認識してしまう場合もあります。

私が「あ~あ、くたびれたな~」と言ったら、従姉が「それ、方言だよ」と言うので、「じゃあ標準語では何と言うの?」と聞くと、「『疲れた』だよ」と宣った時にはさすがに笑ってしました。

ちなみに、宮城県の若人は、ジャージのことを「ジャス」と呼びますが、大学に入って東京に出てきて、これが通じなかった時に愕然とするそうです。

|

« ちょっとだけ本になりました。 | トップページ | 隠し味とは »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/34182952

この記事へのトラックバック一覧です: こすい:

« ちょっとだけ本になりました。 | トップページ | 隠し味とは »