« 日本の神話について考える | トップページ | 息子に負けた »

男はズボンを下げたがる。女はスカートを・・・

午後半休をとって、風邪をひいた家内の代わりに、娘の中学校の入学説明会に参加してきました。

地元の公立ですが、1学年が400人を超える今どき珍しいマンモス中学です。

従って参加している親の数も400名。その中で男性は3名。

なんというか、居たたまれない状況ですね(苦笑)。

先生の説明の中では、服装に関する注意が細々とありました。

今どき珍しく服装には厳しい中学のようで、女子のスカートは膝が隠れるまで長いのです。

それで先生がおっしゃるには、

「放っておくと、男子はズボンを下げたがりますし、女子はスカートを上げたがりますからね」

女子のスカートは・・・まあ分かるにしても、男子のズボン・・・いわゆる「腰パン」というのは、私には何だか意味が分かりません。

足が短く見えるし、歩きにくいだろうし。

一体どういう経緯で始まったんでしょうね?

と、ウィキペディアで調べてみたら、こんなことが書かれていました。

-----
英語ではsagger(sagは垂れ下がったという意味)と呼ばれ、元々は、ニュースクールのヒップホップ系ファッションだった。その始まりには諸説有るが、その一つに囚人服は、たいてい大きめの物が用意されており、自殺防止や武器として使用を防ぐため、ベルトの着用が許されていなかった。このため、自然とずり落ちてきた、ヒップホップは抑圧されたアフリカ系やヒスパニック系の文化であり、社会への反骨と受刑者への羨望、あるいは実体験から腰パンファッションが生まれたとする説があるが、実際は貧困から成長後も着用できる大きなサイズの服を買い与えたところから定着した。
-----

ルーツは囚人服だったんだ。

でも、それを知ったからといって、どうしようもないですけど(苦笑)。

一方で、ミニスカートを履きたがる女の子には、ココ・シャネルのこんな言葉を贈りたいですね。

「膝は関節よ。醜いわ。絶対見せちゃダメ」

シャネルは、膝丈ぎりぎりラインを固守していたようですね。

|

« 日本の神話について考える | トップページ | 息子に負けた »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/33354045

この記事へのトラックバック一覧です: 男はズボンを下げたがる。女はスカートを・・・:

« 日本の神話について考える | トップページ | 息子に負けた »