« 国をつくるという仕事 | トップページ | それでも私は太る »

世間は落語ブームなのに・・・

まずは業務連絡です。

落研OB会のホームページ更新は今週中には何とかしますので、しばらくお待ちください。

ということで、日記本文に入ります。

----------

「その高校の文化的成熟度は落研の質と比例する」


この法則を考えたのは私です(笑)。

半分冗談、でも半分は本気です。

1月2日、恒例の落研OB会がありました。

残念ながらOB会は衰退していくばかり。

若手の参加者が増えない。

何よりも、ここ数年の深志には落研が存在しないか、居ても1,2名という状態が続いています。

世間は落語ブームだというのに。

地元に残るOB、OG達の話を聞くと、どうも最近の深志生は利己的な生徒が増えているような気がしてならない、とのこと。

自分さえ良い大学に入れたらよいのですね。

(あくまでも憶測ですが)

落研というか、お笑い芸人全般に最も必要なのは「自己犠牲」の精神です。

たとえ自分が恥をかこうと、ヒドイ目に遭おうと、笑いを取れたら幸せなんですね。

換言すれば、自分を犠牲にしてでも他人を幸せにしようという精神です。

どうやらそれが、最近の深志生には薄れているのではないかと。


まあ、憶測と冗談が大半を占める日記ですが、少しは真実もあるんじゃないかと・・・

|

« 国をつくるという仕事 | トップページ | それでも私は太る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/32859393

この記事へのトラックバック一覧です: 世間は落語ブームなのに・・・:

« 国をつくるという仕事 | トップページ | それでも私は太る »