« 古代から引き継がれるDNA | トップページ | 日本の神話について考える »

池袋からの虚しい退却

1週間前に、我が家のテレビが旅立ってしまいました。
それまでも調子が悪かったのですが、もうウンともスンとも言わなくなりました。まあ10年は経っているのでちょうど寿命だったんでしょう。
それで、先週1週間、ネットで調べたり、会社で詳しい奴から情報を仕入れたりして、新しいテレビの機種選定をしていました。
会社の後輩によると、今は池袋が安いそうで、価格comで調べた情報を握りしめ、いざ行かん!池袋へ・・・」と、テレビを買いに出掛けてきました。

ただ、出掛けるときにちょっと誤算が・・・

家内から「○○も連れてってね」と言われ、息子と二人で行くことになったのです。

息子は家電量販店なんか好きじゃないハズですが、家内から「今日はいつもと変わった電車に乗れるよ~」と言いくるめられたようで、喜んでついてきました(苦笑)。

そして、池袋に行く前に、町田のヨドバシで軽く偵察をしました。池袋価格との差が1万円以内だったら、近所で買った方がいいかなと思ったのです。

しかし、ネットで調べた池袋価格より5万円近くも高かったので、店員さんにその旨を告げると、あちらもさすがに手の施しようがなく、顔を引きつらせていました。

「お父さん、変わった電車ってこれなの?」

山手線に乗るときに息子から言われ、

「家内の奴め~」

と、心の中で舌打ちをしながらも、

「そうだよ」

と息子に説明。 息子は何となく腑に落ちないような顔をしながらも、山手線の車窓を楽しんでいました。

池袋に着いてまずはパスタ屋で腹ごしらえ。

そして、いざ電器屋へ向かおうとしたら息子が、

「もう帰ろうよ~」

と、案の定の反応(苦笑)。先行きに不安を感じながらも、息子をなだめつつ、まずはビックカメラへ。

お目当ての機種は、町田のヨドバシよりは幾分安かったのですが、目標額とまだ4万円の乖離がありました。

4万円を交渉するのは、ちと荷が重いな~と思いつつ、次にヤマダ電器に向かいました。

すると、何と何とヤマダにはすでに在庫がなく、展示品のみの販売となっていました。

お目当ての機種は、すでに生産中止になっていたのです。
ビックカメラも強気なわけです。

その機種の情報しか調べていなかったので、こりゃあ機種選定からやり直しだなと、早くも諦めモードに。

息子も「帰ろう」とうるさいし(苦笑)。

完全に戦略のミスですね。


帰宅して娘に、テレビを買えなかった旨を告げると、ちょっとガッカリしていましたが、でも夜は姉弟で仲良くオセロゲームをやっていました。

せめて、それが救いですかね。

|

« 古代から引き継がれるDNA | トップページ | 日本の神話について考える »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

席亭さま

お疲れ様でした。 (*^-^)

でも、テレビのないお夕飯後も、素敵ですね~。
ボードゲームも、結構ハマっちゃうことありますよね。
テレビゲームにはない魅力ありますから。

投稿: まろにえ | 2010年2月 1日 (月) 14時31分

まろにえさん

私が子供の頃は、超テレビっ子だったのですが、幸いうちの子供たちは、テレビが無くても強く生きていますので、助かっています。

テレビ無しの生活も、なかなかいいものですよ。

投稿: 席亭 | 2010年2月 2日 (火) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/33186484

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋からの虚しい退却:

« 古代から引き継がれるDNA | トップページ | 日本の神話について考える »