« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

池袋からの虚しい退却

1週間前に、我が家のテレビが旅立ってしまいました。
それまでも調子が悪かったのですが、もうウンともスンとも言わなくなりました。まあ10年は経っているのでちょうど寿命だったんでしょう。
それで、先週1週間、ネットで調べたり、会社で詳しい奴から情報を仕入れたりして、新しいテレビの機種選定をしていました。
会社の後輩によると、今は池袋が安いそうで、価格comで調べた情報を握りしめ、いざ行かん!池袋へ・・・」と、テレビを買いに出掛けてきました。

ただ、出掛けるときにちょっと誤算が・・・

家内から「○○も連れてってね」と言われ、息子と二人で行くことになったのです。

息子は家電量販店なんか好きじゃないハズですが、家内から「今日はいつもと変わった電車に乗れるよ~」と言いくるめられたようで、喜んでついてきました(苦笑)。

そして、池袋に行く前に、町田のヨドバシで軽く偵察をしました。池袋価格との差が1万円以内だったら、近所で買った方がいいかなと思ったのです。

しかし、ネットで調べた池袋価格より5万円近くも高かったので、店員さんにその旨を告げると、あちらもさすがに手の施しようがなく、顔を引きつらせていました。

「お父さん、変わった電車ってこれなの?」

山手線に乗るときに息子から言われ、

「家内の奴め~」

と、心の中で舌打ちをしながらも、

「そうだよ」

と息子に説明。 息子は何となく腑に落ちないような顔をしながらも、山手線の車窓を楽しんでいました。

池袋に着いてまずはパスタ屋で腹ごしらえ。

そして、いざ電器屋へ向かおうとしたら息子が、

「もう帰ろうよ~」

と、案の定の反応(苦笑)。先行きに不安を感じながらも、息子をなだめつつ、まずはビックカメラへ。

お目当ての機種は、町田のヨドバシよりは幾分安かったのですが、目標額とまだ4万円の乖離がありました。

4万円を交渉するのは、ちと荷が重いな~と思いつつ、次にヤマダ電器に向かいました。

すると、何と何とヤマダにはすでに在庫がなく、展示品のみの販売となっていました。

お目当ての機種は、すでに生産中止になっていたのです。
ビックカメラも強気なわけです。

その機種の情報しか調べていなかったので、こりゃあ機種選定からやり直しだなと、早くも諦めモードに。

息子も「帰ろう」とうるさいし(苦笑)。

完全に戦略のミスですね。


帰宅して娘に、テレビを買えなかった旨を告げると、ちょっとガッカリしていましたが、でも夜は姉弟で仲良くオセロゲームをやっていました。

せめて、それが救いですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

古代から引き継がれるDNA

大体に於いて、うちの夫婦喧嘩の原因は家事・育児絡みの問題が多いです。

と言いますか、それが全てと言ってもいいくらい(苦笑)。

家内は専業主婦。基本的に家事は一人でやっていますが、休日にはそれなりの家事労働を負担することを私に強いてきます。

私は、「仕事で疲れている」ことを理由に逃げます(風呂の掃除と食事の後片づけくらいはしますよ~)。

それで結局、「ああもう、こんな時代になっても男女は平等じゃない!」と、家内が切れまくることになります(怖)。

タイムリーなことに、知人からこんなブログを教えてもらいました。

http://ameblo.jp/hitomi-mazenda/entry-10435820215.html#main

1月16日のブログを、うちの家内にも読ませたい(笑)。

あ~あ、でもそんなことしたら激怒するだろうなあ。

世界に愛を、家庭に平和を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は隅田川七福神

昨年の谷中に続き、今年も隅田川の七福神巡りに出掛けてきました。

ちょうど新春の朝日新聞の夕刊に、七福神の特集記事が載っていました。

アンケートによると、人気のベスト10は以下の通りです。

1位 京都七福神(京都)
2位 浅草名所七福神(東京)
3位 出雲国七福神(島根)
4位 大阪(浪速)七福神(大阪)
5位 柴又七福神(東京)
6位 谷中七福神(東京)
7位 深川七福神(東京)
8位 亀戸七福神(東京)
9位 隅田川(向島)七福神(東京)
10位 淡路島七福神(兵庫)

隅田川は第9位ですが、小沢昭一さんが一番好きな場所・・・という記事を見て行くことにしました。

東武伊勢佐木線の鐘ヶ淵駅で下車し、以下の順で廻りました。

■多聞寺 毘沙門天
■白鬚神社 寿老神
■向島百花園 福禄寿尊
■長命寺 弁財天
■弘福寺 布袋尊
■三囲神社 恵比寿神・大国神

お昼は生粉亭で蕎麦を食べ、言問団子で名物の団子を食べ、長命寺では桜餅も食べました。

Dsc_0418

そして、めでたく七福神も制覇です。

私のように横浜市郊外の閑静な住宅街に住んでいる者には(自分で言うか!)、下町情緒あふれる向島界隈は何ともうれしかったです。

写真のおきつね様は、三囲神社のものです。
笑顔が妙に可愛くて、思わず写真を撮ってしまいました。

Dsc_0446

また、建設中の東京スカイツリーが行く先々で目に止まりました。
現在254mだそうです。
それでも結構な高さなので、最終的に634mになった時の偉容が今から楽しみです。

Dsc_0462

万歩計を付けていたのですが、今日一日で16,000歩近く歩きました。
距離にして10km。

日頃の運動不足が祟り、足はパンパンになってしまいました。

でも、御利益はあるし下町情緒には浸れるし、おまけにダイエットにもなるし、いいことずくめですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

それでも私は太る

体質改善とダイエットのため、約3週間前から、家庭でのアルコールと珈琲は家内から固く禁止されています。肉類も極限まで減らされています。

「せめてクリスマスと正月ぐらいは・・・」という願いも虚しく、 年末年始、双方の実家でもそれは実施されました(涙)。

家庭で酒を飲んだのは元日、哀れに思った義父が、日本酒をお猪口に一杯注いでくれたのみです。

そして迎えた1月2日の落研OB会。

家庭では禁止ですが、外では一応OKなので、やっと酒が飲めると思ったのですが・・・

これだけ飲まないでいると体質って変わるものですね。

いつもなら、ビール4,5本に、日本酒2,3合は飲むところですが、ビール1本と日本酒1合で限界が来てしまいました。

おそらく、アルコールを分解する酵素の働きが鈍っているんだと思います。

果たしてこれは、健康に良いのか悪いのか・・・


で、そんなにもツライ思いをして、横浜に戻ってきたら、2kg太っていました(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世間は落語ブームなのに・・・

まずは業務連絡です。

落研OB会のホームページ更新は今週中には何とかしますので、しばらくお待ちください。

ということで、日記本文に入ります。

----------

「その高校の文化的成熟度は落研の質と比例する」


この法則を考えたのは私です(笑)。

半分冗談、でも半分は本気です。

1月2日、恒例の落研OB会がありました。

残念ながらOB会は衰退していくばかり。

若手の参加者が増えない。

何よりも、ここ数年の深志には落研が存在しないか、居ても1,2名という状態が続いています。

世間は落語ブームだというのに。

地元に残るOB、OG達の話を聞くと、どうも最近の深志生は利己的な生徒が増えているような気がしてならない、とのこと。

自分さえ良い大学に入れたらよいのですね。

(あくまでも憶測ですが)

落研というか、お笑い芸人全般に最も必要なのは「自己犠牲」の精神です。

たとえ自分が恥をかこうと、ヒドイ目に遭おうと、笑いを取れたら幸せなんですね。

換言すれば、自分を犠牲にしてでも他人を幸せにしようという精神です。

どうやらそれが、最近の深志生には薄れているのではないかと。


まあ、憶測と冗談が大半を占める日記ですが、少しは真実もあるんじゃないかと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »