« 菊と信州 | トップページ | 情報セキュリティを死守するために »

事業仕分けで消されたもの

今日、会社の後輩から教えてもらいました。

これはさすがにヒドイと思います。

--------------------------------------------------
 去る11月11日(水)の行政刷新会議の事業仕分け作業で、
医療用漢方製剤(漢方エキス製剤・煎じ薬)を健康保険から
除外する、という案が出されました。
 現在、医師の7割以上が漢方薬を使用して、国民の健康に
寄与してきました。また、全国の医学部・医科大学でも医学
教育の中に漢方教育が取り入れられ、日本東洋医学会で専門
医教育も行われ、専門家育成も進んでいます。
 わが国が迎えている少子高齢社会の中で、われわれ国民の
健康を守るためになくてはならない漢方薬・煎じ薬が健康保
険で使えなくなることに、断固反対をします。
--------------------------------------------------

早速私も、署名しちゃいました。

↓↓↓

http://kampo.umin.jp/
レンホーに負けるな、カンポー!!

|

« 菊と信州 | トップページ | 情報セキュリティを死守するために »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

席亭様

わたしも、署名しました。

今まで、さんざん化学薬品で、被害が出ているのに!!
漢方をとりいれている医師も多いのに。

医療は、病気になってから、経済力のある者だけが、
化学薬品で治療受ければいい、とでも言うつもりでしょうか? 
(-゛-メ)

投稿: まろにえ | 2009年11月28日 (土) 01時22分

まろにえさん

ありがとうございます。

事業仕分けについては、一応の評価は与えたいものの、よく分からない事柄も多いですよね。

本件がどうして削減対象になったのか経緯は知りませんが、議事録があれば見てみたいです。

投稿: 席亭 | 2009年11月28日 (土) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/32394010

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分けで消されたもの:

« 菊と信州 | トップページ | 情報セキュリティを死守するために »