« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

ケズル人たちの祭典

「削ろう会全国大会」という催しが、幕張の高度ポリテクセンターというところであり、家族で出掛けてきました。

東名から首都高を湾岸方面に抜け、東関道を通って幕張まで。 およそ1時間をかけて行ってきました。

本題とは関係ないのですが、東名を走っているとき、向かい側の車線が急に空いたかと思ったら、パトカーと白バイに先導された黒塗りのリムジン5,6台とすれ違いました。

あとでニュースを見て分かったのですが、皇太子ご夫妻が乗っていたようです。


幕張の会場は職人さんたちがあふれていました。
Dsc05877_00
みんな思い思いにカンナを削っていたのですが、イベントに秩序のようなものはなく、何となく誰かが削り、何となく誰かが見ているといった感じでした。

このイベントは家内がどうしても見たい!と騒ぐので、行ってみたのですが(家内は工務店の娘なので、カンナを見ると血が騒ぐのかもしれません)、我々素人には何が面白いのか分からない催しでした。

たしかに、数十ミクロンの薄さで木を削るのはスゴイのかもしれませんが・・・
Dsc05865_00 

そうこうしているうちに、子供たちも飽きてしまったので、会場には1時間程度いたのみで、再び1時間をかけて家に向かいました。

家内には、いい骨休めになったのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冴えない男の才能

知人から「泣けるよ」って教えてもらったのですが、確かに泣けます。

http://www.youtube.com/watch?v=0HYHKlcDsZI

こういう映像を見ると、「自分も何かやらなきゃ~!!」って思うのですが、でも何をやったら???

それが見つかる人の人生は幸せですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イギリス大使館と桜

「イギリス大使館に行くから早く起きて~!」と、家内に無理矢理起こされました。

まだ昨夜の酒が残っており、ぼぉ~っとしているのに。

永六輔のラジオを聴いていたら、もう葉桜になったものの、イギリス大使館と千鳥ヶ淵の間の道沿いの桜並木が綺麗なんだそうで・・・

イギリス大使館、千鳥ヶ淵といえば半蔵門。

毎日、半蔵門を越え、九段下を越え、竹橋にある会社まで通っている私としては、なんとなく仕事に行くみたいで気乗りはしなかったのですが、家内の勢いに負けて出掛けることにしました。

外はもう半袖でも十分な陽気です。ぽかぽかと気持ちがよかったです。

半蔵門の駅を降り、駅前のホテルの中華料理屋でお昼を食べてから、イギリス大使館→千鳥ヶ淵→近代美術館工芸館→北の丸公園と歩いてみましたが、なかなか爽快な気分を味わうことができました。

九段下には、もう15年ほど前から勤めていますが、毎日外から見てはいるものの、北の丸公園内に入るのは今日が初めてです。

残念ながらカメラの電池が途中で切れてしまい、写真を撮れたのはほんの数枚でしたが・・・

Dsc05832_00

Dsc05843_00_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »