« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

会社三昧の土曜日

土曜日、昼間は会社で「オープンハウス」というイベントがあり、家族を連れて豊洲にある本社に出掛けました。

最上階(36F)からの眺めがウリなのですが、娘からは「東京はごみごみしてるね~」という醒めた感想のみ(苦笑)。

夜は銀座で会社の同期会があったため、それまで銀座で時間をつぶしていました。

フランスのカフェのような店に入ったら、店員も客も外国人でばかりで(半分くらいかな)、ちょっと異国情緒が味わえました。

私は「ベイリーズ・カフェ」というコーヒーを頼んだのですが、小さなカップの底にほんの少しコーヒーがあるだけで(それもやたらと濃い)、それをコーヒーリキュールと一緒に飲むといった、風変わりなコーヒーが出てきました。

量が少なく寂しかったのですが、味はそれなりでした。

同期会の方は、パーティー会場のキャパぎりぎりの102名が集まったため、満員電車のような寿司詰め状態でのパーティーになってしまいました。

私は女性社員と2人で司会を行ったのですが、司会の方はほとんど彼女に任せっきりで旧交を温めておりました(苦笑)。

料理は豊富にあったし、とても充実した同期会になりました。

同期会事態は21:00にお開きになったのですが、その後幹事で反省会を行いました。

なにぶん20周年の同期会なので、文字通り20年ぶりに会う同期も中にはいたりして、とても懐かしい時間を過ごすことができました。

結局、最終電車過ぎまで飲んでいたので、帰りはタクシーになってしまいましたが、達成感のある一日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首相並の頭脳

麻生内閣のメールマガジンを読んでいたら、こんな言葉が書いてありました。

「結論を出すことを拒絶する政治では、一歩も前に踏み出すことはできません。」

よく言うよって思いますよね~(笑)。

早く結論出して欲しいですよね、いろいろと。

まあそれはよいとして・・・

最近、会社で漢字を間違えると、「君の頭は首相並だな」と皮肉られてしまいます。

国のトップが頭の悪い代名詞になってしまう国って・・・

あっ、他にもありましたね(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタボな夜

金曜日は、会社のおじさん連中で月島の「ほていさん」という鍋料理屋にあんこう鍋を食べに行ってきました。

店は下町情緒漂う小さな路地の中にあり、探すのが大変でした。

でも、人気のお店らしくあっという間に満員。

出てきたあんこう鍋は、「あん肝鍋」と呼んだ方がよいのでは?と思うほど、あん肝がてんこ盛りでした。

店員が銘々に盛ってくれるのですが、トロトロのあん肝スープが絶品で、幸せな気分になります。

料理はコースのみ。

あんこう鍋の前に出てきた刺身の盛り合わせも、ボリュームたっぷりでした。

そんなわけで、我々「メタボの会」はますますメタボさを増してしまったのです(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書道家を目指す

書道家の武田双雲は、大学の後輩なのですが、会社も広義では後輩です。

・・・ということに、たまたまインターネットを見ていて気づきました。

バリバリの理系だったのですね。

書道って理系向きなのかな?

そういえば、墨の適度な擦り具合の見極め方については化学の知識が必要かも?

文字のバランス感覚と数学の感覚とは相通ずるモノがあるかも?

と言って、私が書道家を目指すわけではないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »