« GWは肉を食べる | トップページ | 鎌倉王 »

松下幸之助の時代?

本屋に行ったら、新刊本のコーナーに私の名字がタイトルに含まれた恋愛小説が平積みにされていました。

で・・・

1,470円は痛いなあと思いつつ、ついつい買ってしまいました(苦笑)。

恋愛小説など買うのは何年ぶりだろう?

と・・・

それはよいとして、本来の目的であるビジネス書のコーナーへ。

同行二人 松下幸之助と歩む旅』(北 康利)

という本を買うためです。

ところがところが・・・

今は、松下幸之助ブームなのですね。

その隣には、

『幸之助論』(ジョン・P・コッター)

という本が平積みにされていました。

両方とも、1,890円です。

それぞれ魅力的なのですが、幸之助の本を2冊買ってもなあ~と、迷ったあげく『幸之助論』の方を買いました。

その他にも2冊買って、計4冊。

大型書店に出掛けたのは久々だったのですが、いつの間にか自分が読みたい本がたくさん出ていました。

最近、読書量が減ってきているので、ちょっと気合いをいれないとなあ・・・と思った次第です。

|

« GWは肉を食べる | トップページ | 鎌倉王 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/20897866

この記事へのトラックバック一覧です: 松下幸之助の時代?:

« GWは肉を食べる | トップページ | 鎌倉王 »