« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

人生は石狩川である

日曜、月曜と素敵な出会いがありました。

まず昨日・・・
会社の後輩に誘われて、
「おシャカさんの誕生を祝う生誕祭!」という催しに家族で参加し、藤川チンナワンソ清弘さんというお坊さんとお友達になりました。

藤川さんは、元「地上げ屋」ですが、ひょんなことからタイで出家し、お坊さんになってしまった方です。

藤川さんのお話で感銘したこと・・・

「仏陀の教えはただ一つ。この世で変わらぬものなどない。
 世の中すべてが変わってゆくのに、それに執着しても仕方がない。
 欲を持つことは決して悪いことではないが、とにかく執着だけは捨てること。
 過去にこだわっても仕方がないし、
 明日、自分は生きているかも分からないのに、明日のことを心配して何になる。」


そして今日・・・

会社の先輩(かつ深志の先輩)からの紹介で、青木匡光さんとお友達になりました。

青木さんは、メディエーター(人間接着剤)を自認する方で、人と人との輪を拡げることを目的に活動をされています。

"Give & Give" 
"EQ"

などの言葉で有名です。

その青木さんのお話で感銘したこと・・・

「人生は石狩川である。 (石狩川は日本で一番、蛇行している川)
 行く手を遮る壁があったら、無理せず迂回すればよい。
 たとえどんなに回り道をしようとも、自分が川であるというアイデンティティを失わない限り、いつかは日本海に出られるものだ。」

最近、異動やら何やらで悩んでいる私に、バシっとヒットしました。

なんでしょうねぇ、この出会いは・・・

シンクロニシティというか何というか・・・

いやあもう、不思議すぎて酔うしかない!って感じです。

というか、酔ってますが(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬師寺展で見たもの

5/23(金)は会社の創立記念日でした。
年に一度の半ドンの日です。

特に用事もなかったので、本屋に暇つぶしにでも行こうか、あるいは映画でも観に行こうか、あるいは仕事でもするか(苦笑)、と考えていたところに先輩からメールが来ました。

「午後、暇?」

正直に暇だと答えると、

「お台場あたりでぼおっとしたいな」

中年おやじ二人でお台場?ぞっとしないなあ・・・他に女性社員でも誘おうかな?と考えていたのですが、色々紆余曲折があり、上野の東京国立博物館に「薬師寺展」を観に行くことになりました。

結局中年おやじ二人で(苦笑)。

多分、歴史に残る創立記念日の過ごし方でしょう(笑)。
「薬師寺展」は先輩が見に行こうと言い出したのですが、私も最近「禅」なんかに興味を持ち始めたので、ひょっとしたら何か得るものがあるかな・・・と期待して出掛けたのでした。
博物館に着いてからは、私は展示物を観るよりも先輩の動きを見ていました(笑)。
私は順路にしたがってつぶさに見るタイプなのですが、先輩は一切そういったものは無視。どんどんどんどん先に行ってしまい、ほとんどの展示は見ていませんでした。
お目当ての日光、月光菩薩の前に来ると、さすがにじい~っと見ていましたが、それくらいではないでしょうか。
なるほど「自由人」は違うなあと思って感心して見ていました。
それが一番の収穫だったりして・・・(笑)

帰りにアメ横のごちゃごちゃした露天のような居酒屋で一杯呑んで帰りました。くさやなんかを囓りながら・・・

やはり、おやじはこうでなくっちゃいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉王

同じ職場で働いている協力会社の方が、5/15に放映される「TVチャンピオン」に出演します。

「鎌倉」に関する知識が試されるようです。

彼は、鎌倉に関するウェブサイトを運営しており、その筋ではちょっとした著名人なのです。

優勝賞金:50万円、2位:20万円、3位:10万円だそうです。

撮影したのは4月なので、当然結果は分かっているのですが、守秘義務があるとかで教えてくれません。

というよりも、たかられるがいやなのですね(苦笑)。

明日(正確には今日)が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松下幸之助の時代?

本屋に行ったら、新刊本のコーナーに私の名字がタイトルに含まれた恋愛小説が平積みにされていました。

で・・・

1,470円は痛いなあと思いつつ、ついつい買ってしまいました(苦笑)。

恋愛小説など買うのは何年ぶりだろう?

と・・・

それはよいとして、本来の目的であるビジネス書のコーナーへ。

同行二人 松下幸之助と歩む旅』(北 康利)

という本を買うためです。

ところがところが・・・

今は、松下幸之助ブームなのですね。

その隣には、

『幸之助論』(ジョン・P・コッター)

という本が平積みにされていました。

両方とも、1,890円です。

それぞれ魅力的なのですが、幸之助の本を2冊買ってもなあ~と、迷ったあげく『幸之助論』の方を買いました。

その他にも2冊買って、計4冊。

大型書店に出掛けたのは久々だったのですが、いつの間にか自分が読みたい本がたくさん出ていました。

最近、読書量が減ってきているので、ちょっと気合いをいれないとなあ・・・と思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWは肉を食べる

GWは四泊五日の日程で田舎に帰ってきました(私の実家に2泊、家内の実家に2泊)。

家内の実家ではみんなで小諸市内に苺狩りに出掛けました。

5331_00

5328_00

入場料1,200円払っても、せいぜい20個くらいを食べるのが関の山かな?と想像していましたが、50個近くも食べてしまいました。

意外と食べられるものだなあと関心していたら、女性陣は100個以上食べていた模様(笑)。

また、松本で1日、佐久で2日、焼き肉を食べることに・・・

普段から、「焼き肉を食べたい!食べたい!!」と家内に駄々をこねている私ですが、さすがに3日連続ともなると厳しいものがありました。

悲しいことに”歳”も感じました。脂っこいものはどうも・・・

というわけで、現在、体重の増加が非常に気になっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »