« 1/4の奇跡 | トップページ | 後日談 »

うれしかったよ

会社の知人から借りた飯田史彦さん(福島大学教授)の「生きがいの創造」というCDを聴きました。

その中で、赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいる時から記憶があるという事を、実例とともに紹介していました(本当は、お腹に宿る前から記憶があるようですが)。

大体3歳くらいまでは、その時の記憶が残っているようですね。

で、3月6日に3歳なりたてのうちの息子にも訊いてみました。

「お母さんのお腹の中に居るとき、どうだった?」

「う~ん、覚えてない」

「じゃあ、生まれてくるときはどうだった?」

息子は、しばらく考えてから、照れくさそうにこんなことを言いました。

「うれしかったよ」

息子のそのセリフを聞いて、私も、家族も何だかほのぼのとうれしくなりました。

偶然に生まれてくる人はいないのです。

また、人生で起きるすべての出来事も(もちろん失敗も)、皆、必要があって起きるのです。そう思うことにより、人は前向きになれる、そんなことを話していました。

昨日、たまたまうちのビルに来ていた知人から、このCDを私が借りたのも、きっと必然だったと思います。

|

« 1/4の奇跡 | トップページ | 後日談 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

覚えているんですね、お腹にいたこと。
うちの子に聞いたら、

「わっかんない♪」

でした…
あー、もっと早く聞いておけばよかった(笑)

投稿: やなぎだ | 2008年3月 9日 (日) 23時29分

やなぎださん、
下の子がチャンスですよ!
3歳になるまでに聞きましょうね。

投稿: 席亭 | 2008年3月11日 (火) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/11097095

この記事へのトラックバック一覧です: うれしかったよ:

« 1/4の奇跡 | トップページ | 後日談 »