« 後日談 | トップページ | 息子の好きな場所 »

外面のよい息子

土曜日のことです。

風邪で寝込んでいる家内を家に残し、子供たちを連れて歯医者に行ってきました。

娘も息子も、虫歯になってしまったのです。

息子の番になり、先生から、

「4歳までは大暴れしますので、しっかり押さえていてくださいね」

と言われ、息子の泣き叫ぶ姿を思い浮かべながらも、しっかりと息子を押さえていました。

いよいよ麻酔です。

針がちくんと息子の歯肉を刺します。

ドキドキしながら見守っていましたが、息子は微動だにしませんでした。

その後も、しっかりと口を開けたまま、ずっとおとなしくしていました。

治療が終わった後、先生が大感激をされ、

「いや~、3歳でこんなにおとなしい子は滅多にいませんよ!!うんと誉めてあげてくださいねえ」

と、風船を6個もくださいました。

風船6個は嬉しいけれど、荷物になるしなあ・・・と思いつつも、娘にすべて持たせて、いそいそと帰ってきました。

家内も報告を聞いてびっくり!

しかし・・・

家で歯を磨くときは、大暴れなんですねぇ(苦笑)。

先ほども歯を磨こうとしたら、鳩尾を蹴飛ばされ、まだヒリヒリしています。

|

« 後日談 | トップページ | 息子の好きな場所 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/11986462

この記事へのトラックバック一覧です: 外面のよい息子:

» 電動歯ブラシ     [電動歯ブラシ    ]
歯を磨くということは簡単そうで意外と難しく磨き残しが多いのも事実です。 ついつい歯をちゃんと磨いているようでも1分以内の人が半数以上で、3分以内になればほとんどの人が該当するように思われます。   [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 15時41分

« 後日談 | トップページ | 息子の好きな場所 »