« 使い切って捨ててください | トップページ | 伝説のスピーチ »

トヨタの光と陰

「トヨタの闇」という本を読みました。

http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=774

うちの会社では改善活動が真っ盛りで、そのお手本ともなっているのがトヨタのカイゼンです。

したがって私もトヨタ本をいくつか読んでいます。

すべてはトヨタの”光”に焦点を当てたものばかりでしたが、初めて”陰”の部分に光を当てた(?)本を読みました。

書かれていることの8割くらいは事実だろうし、残りの2割はまあ事実だろうけど考え方・感じ方の違いもあるだろうなと思いました。

懇意にしている元青山学院大学の吉田教授も、トヨタのカイゼンを支持しつつ、それでもいずれトヨタは失速するだろうとおっしゃっています。

トヨタの陰の部分は、おそらくどんな企業にもあるだろうし(もちろんうちの会社にもあります)、程度問題だとは思います。

ただ、1,000億を超えるトヨタの広告宣伝費を怖れるあまり、表沙汰にしないマスコミ・・・まあこれも何十年も言われ続けていることですが、それがさらに拡大しつつある現在の日本の状況に少し怖いものを感じています。

|

« 使い切って捨ててください | トップページ | 伝説のスピーチ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/9861492

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタの光と陰:

« 使い切って捨ててください | トップページ | 伝説のスピーチ »