« バスにはうるさい | トップページ | だったらやめればいいのに »

本がなかなか減らない

もう数えるのもイヤなのですが、おそらく私の本棚には未読の本が50冊近くはあるものと思われます。

面倒なので、昨日2007年10月21日時点で50冊としましょう!

そして、この50冊がせめて半分に減るまでは、しばらく本を買うのはやめようと思っていたのですが、今日2冊の本を買ってしまいました。

『走ることについて語るときに僕の語ること』 村上春樹(文藝春秋)

『そして世界に不確定性がもたらせれた~ハイゼルベルグの物理学革命~』 デイヴィッド・リンドリー(早川書房)

こう書いてみるとどちらもタイトルが長いですね~(笑)

さて、この本を読むのはいつになることやら・・・

ちなみに村上春樹の『海辺のカフカ』も単行本発売日に即買ったのですが、未だに読んでいません(苦笑)。
あっ『7つの習慣』もある・・・気がつくと古典。
※2007年10月22日現在 未読本52冊

|

« バスにはうるさい | トップページ | だったらやめればいいのに »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/8568724

この記事へのトラックバック一覧です: 本がなかなか減らない:

« バスにはうるさい | トップページ | だったらやめればいいのに »