« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

冷雨のスーパー陸上

新横浜にある日産スタジアムに、スーパー世界陸上を見に行ってきました。

雨が降っていたし寒かったので気乗りはしなかったのですが、折角のチケットを無駄にするのもなんだし・・・と、家族揃って冬支度をして出掛けたのでした。

名前を知っていた選手は、

・幅跳び 池田久美子

・ハンマー投げ 室伏広治

・100m走 朝原宣治

・100m走 タイソン・ゲイ

の4人ぐらいでしたが、この4人が登場したときは、さすがに歓声が大きかったと思います。

中でもタイソン・ゲイが一番大きかったですね。

世界一流の選手たちの動きは、生で見たらスゴイんだろうなぁと期待して出掛けたのですが、席が遠かったこともありそれほどでもありませんでした。

室伏のハンマーも、まああんなものかな?という程度にしか飛んでいませんでしたし、遠くで見る走り幅跳びも・・・。

そして、やはり雨が降っていたため、全般的に記録は平凡なものでした。

100mのタイソン・ゲイで、10秒22くらいでしたから。

強いてあげれば・・・最近の女子選手は綺麗な人が多いなあと思ったのが収穫ですかね(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風変わりな企業改革セミナー

今週の木曜日に社外セミナーで発表をしました。

テーマは「企業の風土改革」。

社外のセミナーで発表するなんて生まれて初めての経験なのですが、パワーポイントの資料だけ主催元の”とある”コンサルティング会社に送って、あとはぶっつけ本番です。

「陽転思考」にハマっている今日この頃、「もう失敗してもいいや」とろくな準備もせず・・・

とにかく笑いをいくつとれるかが勝負だな・・・と、もう気分は落語口演です。

笑いは見事に取れました。

企業の風土改革などといえば何となくイカめしい感じがするのですが、意表を突いた私の発表に、「こんな面白いセミナー初めて!」とおっしゃってくださった参加者がいて、とりあえずよかったかな、という感じでした。

本当によかったのかな?(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢をかなえる方法

先日、和田裕美さんの「陽転思考」なるものを紹介しましたが、陽転思考は和田さんのオリジナルではありませんでした。

そのオリジナルとも云うべき、小田全宏さんのセミナーに先週参加してきました。

テーマは「夢をかなえる方法」です。

事前に小田さんの経歴を見たら、東京大学法学部卒の松下政経塾卒と書いてあったので、いかにも堅そうな・・・あるいは政治家のようなイメージを持っていました。しかし実際に参加してみると、コテコテの関西弁で自分のアホさ加減を人前で晒すことができる、とても面白い方でした。

それにしても関西人は、生まれながらにして人心を掌握するための要素を一つ持っているので、得だなあと思った次第。

では、夢をかなえるためにはどうしたらよいのでしょうか?

おそらく、小田さんの方法を実行したら、100%夢はかなうでしょう。

このブログをお読みになっている皆さんにも、夢をかなえる方法をお裾分けします。

まず第一に・・・

夢を持つことですね。(笑)

でも冗談抜きで、夢がないと夢はかないません。

夢を持っている人にだけ、第二、第三の方法を教えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前向きだけどやる気のない返事

お姉ちゃんは4年生ともなると反抗期が始まっているのか、何か頼んでも気に入らないと、「はあい」といかにもやる気のない返事をします。

2歳の息子も真似して、「はあい」と低い声で返事をするのですが、息子にとっては前向きな返事のつもりなのですね、これが(笑)。

しかも可愛い(苦笑)。

とにかく息子は家事を手伝うのが好きなのです。

食事を運んだり、洗濯物を取り込んだり・・・うれしそうにやっています。

でもまあ、お姉ちゃんも小さい頃は手伝いが好きだったし、これから興味の対象が増えてくると、そっちに行ってしまうことは目に見えているのですが。

と言いつつ、今夜の夕飯はお姉ちゃんが全部片づけてくれたし、弟も風呂に入れてくれたので、当面は大丈夫かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣きっぷりのいい夜

昨晩の帰りの電車、吊革につかまる私の前には、30代後半くらいの女性が二人座っていました。

「オトナの女性」という感じのスゴイ美人でした(ちょっと失礼な書きぶりですがご容赦を)。

そのうち、その一人が、もう一人の胸に突っ伏して泣き始めました。

声を上げて泣いています。

「酔っているのかな?」

と思いましたが、シラフのようです。

こんなこと書くとやはり失礼なのですが、ドラマを観ているような、いい泣きっぷりです。

思わずもらい泣きしそうなほど。

そう・・・私も昨日は疲れ果てました。精神的にかなり。

昨日はメルマガの発行日でした。

メルマガ発行1周年記念ということで、特大号でした。

A4で23ページにもなりました(これはもうメルマガの領域を越えています、笑)。

気合いが入ったWordファイルが昼過ぎにできあがり、あとはそれをPDF化するだけ。

しかし、その段階でトラブル発生!

フリーのソフトを使っていたため、文字化けしたり、貼り付けた写真に線が入ったり・・・

編集委員にメールを送りまくり、ソフトを色々変えて何とか形になったのがギリギリ18時。やっとこさ、当日の発行に間に合いました。

1周年にあたる今週中に発行したかったのです。

出来は想像以上によく、「感動した!」という反響が早速飛んできました。

ただ、その裏で、次のメルマガ企画が3本も走っており、その調整で大童。

さらには、本業の仕事もあるし・・・(メルマガはあくまでも業務外のボランティア活動なのです)

そんなわけで、すべてが終わってから放心状態で帰途についたのですが、そんな私には、目の前の女性の泣きっぷりが、何だか自分の心が鏡に映っているように見えたのです。

今の自分・・・

メルマガ編集会議以外にも、ボコボコとWGを立ち上げてしまい、日々その調整に追われています。

しかもそれが、すべて業務時間外の活動であり・・・、にも関わらず、すべて会社を改革するためにやっている。

何なのだろう?一体・・・

突っ伏して泣きたい(笑)。できれば、女性の胸で・・・(おっ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ジョージ・クルーニーの妻

家内がママ友達から「○○さんのだんなさん、ジョージ・クルーニーに似てるね」と言われたそうです。

私は嬉しくなって、社内SNSの自分の日記に書き込みました。

それに対して3人の社員からコメントが書かれていました。

 社員A:確かに似てます。特に目のあたりが・・・

 社員B:えっ?

 社員C:ジョージ・クルーニーというよりも、ニコラス・ケイジかな。

社員Aは今後も大切にしていきたいと思います。(笑)

社員Bとの間には精神的な壁を作ろうと思います。(苦笑)

これを家内に話したら、

「ジョージ・クルーニーにしても、ニコラス・ケイジにしても、要するに濃い顔ってことね」

だそうで・・・

まあ、そういうことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子と二人

家内と娘が、先週の日曜日から囲碁教室に通い始めました。

全5回の教室です。

私と息子は二人で留守番です。

午後一時、息子を寝かしつけてから出掛けよう、という家内の目論見は見事に外れ、息子は「オカアシャ~ン」と大騒ぎです。

しかし、そこはハードボイルドに我々二人を置き去りにして意気揚々と出掛けていきます。

家内と娘が居なくなってからしばらくは、息子もメソメソしていました。

しかしようやく何とか一人遊びを始めたのでシメシメと思っていたら、そのうち、「シャンポ~」と騒ぎ出したので、仕方なく散歩に出掛けました。

息子と二人での散歩は久しぶりですが、手をつないで歩いていると何となくうれしい。

ついつい甘い父と化して、アイスクリームなんぞを買ってあげたりします。

息子が、アイスを囓る様子は何とも可愛いのです。

と、たわいもない日記を書いていても仕方がないなあと思いつつ・・・そういえば、なくした傘は駅に届いていました。

昨日、中央林間まで取りに行ってきました。

柄のところに、家内が名前を書いておいてくれたので助かりました。

小幸福。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傘がない

最近始まったことではないのですが、私は物忘れがヒドイのです。

傘が会社に置きっぱなしになっていて、家に帰るたびに「明日こそ持って帰らねば・・・」とずっと思っていました。それも先週からです。

そして今日ようやく、忘れずに会社から持ち帰ることができました。

しかし、あともう3分で家に着く頃になって、とんでもないことに気づいたのです。

「あっ!電車に傘を忘れた・・・」

あちゃ~という感じですね。

結構、高かったのに・・・

お陰で夕食時にはかなり落ち込んでいました。

唐突に話は変わります。

息子が最近「おしりかじり虫」化して困っています。

息子は手加減を知らないので、かじられるとかなり痛いです。

そういう場合は、こちらも「おへそかじり虫」化して反撃します。

ほのぼのとした家庭ですね・・・(と、他人事のように書いてみました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »