« 陽転思考 | トップページ | 朝のしあわせ »

謎の9時10分と鎌倉の職人芸

「クジジュップン、クジジュップン」

と息子が騒ぐので、ふと時計を見たら本当に9時10分でした。

しかし、何故9時10分が分かるのでしょう?

そんな疑問を胸に抱きながら、今日は娘の体験学習のために大船まで出掛けることにしました。

これは、鎌倉市技能職団体連絡協議会という団体が主催したもので、畳作り、海苔巻き作り、座布団作りなど、伝統的な職人芸を実体験できるコーナーがたくさんありました。

娘はこのうち、表具屋さん及び畳屋さんの技術を学ぶコーナーを体験してきました。

約2時間の講座だったのですが、娘にとってはかなり楽しい時間だったようです。

このまま畳職人になるのもよいかもしれません。

帰りには、隣の北鎌倉の駅までフラフラと歩いてきたのですが、時間が止まっているような街の雰囲気は相変わらず素敵でした。

三番目の写真は、何となく、何となくですが、「千と千尋の神隠し」の冒頭のシーンを彷彿とさせてくれますね。

この洞窟をくぐっていくと、やがて両親は豚になってしまう・・・

娘は思い出して、心配そうに私と家内の顔を見比べていました。(苦笑)

99_00

00_00_2 23_00_2 26_00_2

|

« 陽転思考 | トップページ | 朝のしあわせ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/7678360

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の9時10分と鎌倉の職人芸:

« 陽転思考 | トップページ | 朝のしあわせ »