« ホタル!! | トップページ | 不夜城の中で »

国技館にて

会社のキックオフイベントが両国国技館で行われた。

司会は元フジテレビアナウンサーの千野志麻。サポートにお笑い芸人のTIMが付き、なかなか楽しいイベントになった。

首都圏のグループ会社社員の約2割にあたる4,500人が集まり、うちの会社としても久々の大きなイベントとなった。

プログラムの最後では大黒摩季のライブが行われた。

事前にスタッフのメンバーから、イベントに呼ぶ歌手が大黒摩季と聞いたときは、私としてはかなり嬉しかったのだが、社内では「ええ~今さら大黒摩季・・・」という声が多かったような気がする。

しかし、ライブも終盤になって、大黒摩季の歌に合わせて全員で合唱を行ったときには、社員が一体になれたという感動があった。

おそらく今夜参加したメンバーは大黒摩季を選択したスタッフに感謝しているのではないかと思う。

私は感化されやすい性格なので、今は「何かせねば!」という思いに駆られている。(苦笑)

そして、最近の傾向として、思ったことは実行に移してしまうのだ。困ったことに。(苦笑)

来週あたり、きっと何かやらかしているに違いない・・・

|

« ホタル!! | トップページ | 不夜城の中で »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/7035832

この記事へのトラックバック一覧です: 国技館にて:

» 大相撲の楽しみ方 [大相撲の楽しみ方]
大相撲とは、日本の国技の1つ。でも、最近はモンゴル勢に押され気味鐔ワ愁鐔�(>_<) そんな大相撲の本場所を楽しむための雑学、チケット情報など覗いてみてくださ〜い。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 19時57分

» 中国と日本、先輩と後輩 [中国から見た中国と日本の違い]
 日本では新入社員は、会議のときなどは末席に座り、意見を求められないかぎりあまり発言しない。後輩だからどんな場合でも後ろに立ち、先輩の指示を受けるだけである。中国人も会議の時に末席に座る人がいるが、それは単なる性格上の問題で、「先輩」、「後輩」の束縛とは...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 21時35分

« ホタル!! | トップページ | 不夜城の中で »