« 2番目の犠牲者 | トップページ | 東新宿の夜 »

虚空遍歴

久しぶりに会社に行った。

年度末から年度始めにかけて、4日間も休んでしまった。

この間に、お世話になった協力会社の人が1名、うちの担当を去っていた。最後の挨拶もできず、ちょっと悔やまれる。

休みの間、会社の先輩から紹介された山本周五郎の「虚空遍歴」を読んでいた。

侍の身分を捨て、浄瑠璃に命をかけた男の物語である。

侍の身分を捨てても、侍の心を捨てることのできない主人公。

そして、彼を慕う二人の女性。

その他、彼の理解者達。

とりまく人間模様がいい。

「人の真価とは、”何を為したか”ではなく、”何を為そうとしたか”で決まる」という山本周五郎の人生観、これに勇気づけられる。

今年度、何をしようかとガラにも無く考えてみたが・・・

とりあえずはやはり、ダイエットかな?

028koku1_2

|

« 2番目の犠牲者 | トップページ | 東新宿の夜 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/5964674

この記事へのトラックバック一覧です: 虚空遍歴:

« 2番目の犠牲者 | トップページ | 東新宿の夜 »