« スランプからの脱出 | トップページ | 上野の森繁盛記 »

歌えなかった歌が思い出せない

_00 ゴールデンウィーク初日、実家に帰るついでに久々にバナナムーンに寄ってきた。

以前に来たときには気づかなかったのだが、美術館の脇には大きな桜の木があって、やや散り気味とはいえ、建物の黒と桜の淡いピンクの組み合わせが綺麗だった。

館長さんのお話によると、今年の安曇野は客の入りが悪いようだ。

なぜだろう?

邪推するに、「風林火山」ブームが逆に作用して、信玄に縁のある土地にお客がみんな取られてしまったのではないかと思ったりもしたが。

下の子が騒ぐので、ゆっくりできなかったのは残念だった。

夜はお決まりのパターンで、漣(鮨屋)から咲くら(スナック)へ。

本当は1軒のみで帰るつもりだったが、漣で中学時代の知人二人に出会ってしまったため、同期の桜でスナックまで付き合ってしまった。

最近、カラオケも滅多にいかないため、歌う曲は相変わらず20年くらい前のものばかりなのだが、意を決して新曲に挑戦してみた。

結局その曲はうまく歌えなかったのだが、今振り返ってみるにその曲が思い出せないのだ。ちょっと飲み過ぎたかもしれない。

さらに、スナックは空調がちょっと寒く、お陰で風邪を引いてしまった。

次の日は実家の人々とみんなで、須坂市にある臥竜公園に出掛けたのだが、体調が悪かったためベンチを探しては座り込んでいた。

帰ってきて体温を計ったところ38度もあった。

夜はみんなで温泉に行くはずだったが、そういうわけで留守番。

前回実家に来たときも、尿管結石で温泉に行けなかったし、どうも調子が悪い。

まあ、ここんところ睡眠不足の日々が続いていたので、たっぷり寝ることができたと思えばよかったのかもしれないが。

|

« スランプからの脱出 | トップページ | 上野の森繁盛記 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/6264783

この記事へのトラックバック一覧です: 歌えなかった歌が思い出せない:

« スランプからの脱出 | トップページ | 上野の森繁盛記 »