« 炎のボウリング大会 | トップページ | 息子の性癖 »

バスに反応

車に息子を乗せて街を走っていると、息子はバスに鋭く反応する。

バスが向こうからやって来ると「ン!ン!ン!」と、バスを指差し騒ぎ始める。

電車も同様である。

先日、息子は「カッコー」という言葉を話したと書いたが、その後も基本的には、息子の言語の9割は「ン、ン」だけである。

こちらの話す言葉は半分くらいは理解できるようであるが、同意と不服を息子は「ン、ン」という言葉ですべて表現する。

その中で、乗り物の図鑑が好きで、乗り物の名前だけは少しずつ覚え始めている。

「バス」→「バーフ」

「ラッコ号」→「ラックォ」

「コアラ号」→「クォア」

「電車」→「ゴッゴッー」

娘の図鑑を持ってきては、乗り物の写真を一つ一つ指差し我々に説明を求める。

困るのが、娘の図鑑は小学生向きなので、息子に説明するには少し詳しすぎるということ。

「バス」も、「路線バス」「観光バス」「トロリーバス」「連結バス」「二階建てバス」「JRバス」「はとバス」、それと前述の「ラッコ号」「コアラ号」など種類が豊富にある。

それを種類毎に名前を説明するのか一緒くたに「バス」とするのか?

電車、自動車、オートバイ関係も同様。

息子に、「ランボルギーニ・ディアブロ」「ホンダ・ゴールドウィング」なんて細かい名前を覚えさせても仕方がないと思うが、写真がたくさん載っているとその違いを説明しなくてはならない。

乗り物にだけは異様に詳しい子どもになってしまいそうだ。

|

« 炎のボウリング大会 | トップページ | 息子の性癖 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/5741944

この記事へのトラックバック一覧です: バスに反応:

« 炎のボウリング大会 | トップページ | 息子の性癖 »