« 学生のノリで | トップページ | インフルエンザ2日目 »

モルヒネ?

週末、実家に帰ってきた。

土曜日の昼は久々(おそらく15年ぶりくらい)に中町のデリーでカレーを食べた。

定番のチキンカレーを食べたが、肝心な鶏肉が骨付きでは無くなっていた。

また、カレールーも幾分小麦粉の量が増えているようで、以前の香ばしさ、シャープさが無くなっているような気がした。

松本の名物がまた一つ減ったようで、少し寂しい気がした。

その後、実家へと向かった。

午後2時くらいに、私の背中が痛み出した。

厭な予感がした。

5,6年前に、尿管結石で地獄の苦しみを味わった時と、痛む場所が似ていたのだ。

今夜は、実家の方で山辺の温泉旅館に宴席を予約してあったので、それには絶対に行きたいと思っていた。

しかし、4時過ぎになり、さらに痛みが増してきたので、近所の総合病院に出掛けることにした。

週末ということもあり、内科と整形外科しかやっていなかった。

また、田舎の病院だけあって、何ともノンビリした医者が対応した。

尿検査とレントゲン検査を行ったが、尿管結石の決定的な証拠は見つからなかった。

それでも状況から「まず尿管結石でしょう」ということになり、痛み止めの筋肉注射を打ってくれた。

数分待ったが痛みは引かなかった。

それでさらに「ボルタレン」という座薬を投与してくれた。

痛みはほとんど変わらなかったが、これ以上治療の手段を持ち合わせていないとのことで、仕方なく帰宅した。

大事を取って、私は泣く泣く留守番をすることにした。

みんな温泉に出掛け、誰もいない実家で、一人おとなしく待っていることにした。

痛みはさらに増してきた。

いよいよこれは尿管結石だという確信に変わった。

誰もいない実家で、一人のたうち回っていた。

7時が過ぎたが、みんなが帰ってくるまでは耐えられそうになかった。

それで仕方が無く、弟の奥さんに電話し、今から救急車を呼ぶ旨を告げた。

派手な音をさせて救急車がやってきた。

それとともに、実家の留守を守るため、弟たちが手配した親戚のおばさんもやってきた。

おばさんは、まるで私が今にでも死ぬかのように心配していた。

救急車は松本の相澤病院に向かった。

病院に着くと、車いすに乗せられ、そのまま処置室に直行し、即座に脈拍を計るための電極を付けられ、点滴をされた。

対応する看護婦も医師も、先ほどの総合病院とは大違いで、てきぱきしていた。

尿検査とレントゲン検査は実施済みである旨を告げると、再度尿検査を行い、さらにCTスキャンを撮ってくれた。

CTスキャンを行うときに、造影剤を投与されたが、頭の天辺から足の先までカアッと熱くなった。

CTスキャンの結果、石が発見された。尿管結石確定である。確定するまでの間は、痛みでうめいていたが、温泉から一人駆けつけてくれた母に背中をさすってもらっていた。

ボルタレンはすでに投与済みである旨を告げていたため、医師はさらに強力な薬を投与してくれた。

点滴の管からその薬を注射すると、喉にすうっとする感覚がした。

その後、頭がクラクラとしたと思ったら、あっという間に痛みが消えていった。

あとで家内から、「それはモルヒネだったんじゃないかしら?」と言われたが、魔法にかかったような感覚だった。

治療が終わり会計が終わる頃、温泉に行っていた、弟一家とうちの家族が病院に駆けつけてくれ、そのまま実家に帰った。

何とも慌ただしい一日だった。

一夜明けて今日、昨夜のことが夢のようである。

何事もなかったように、横浜に帰ってきた。

|

« 学生のノリで | トップページ | インフルエンザ2日目 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もう大丈夫ですか?
尿管結石って出てくるまで痛いんですよね?

うわわ
お気をつけてください~

投稿: おりん | 2007年3月26日 (月) 13時02分

>おりんさん

大丈夫ですよ~
と言いつつ、会社でもちょっと痛かったかな。(苦笑)
いろいろな意味で、ブルーな1日でした。

投稿: 席亭 | 2007年3月27日 (火) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/5816847

この記事へのトラックバック一覧です: モルヒネ?:

» 『尿管結石』 をふりかえる [Dr.マツーの医者修行日記 東京都江戸川区東葛西で内科・循環器・消化器クリニック(医院)やってます!]
そして、彼女が妻でいてくれてよかったと思いました。 [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 01時19分

« 学生のノリで | トップページ | インフルエンザ2日目 »