« 成果主義は要するに巨人軍 | トップページ | 久々のキャンパス »

父親不在

平日、私が子供たちと会見できるのは、朝起きてから娘が学校に行くまでの時間のみだ。

それも着替えなどでバタバタしているから、一緒に朝食を食べる10分程度である。

夜は、大抵23時過ぎに帰ってくるから、子供たちはもう寝ている。

仮に定時に会社を出たとしても20時。夕食を共にすることはできない。

これでは単身赴任のお父さんと一緒だなあ、としみじみ思う。

日本の少子化の元凶はこの辺にもあるんじゃないかと思う。

女性が安心して子どもを産める社会にするにはどうしたらよいのか。あの「美しい国へ」の人は分かっているのだろうか。

「美しい国へ」・・・最近益々空虚感が漂ってきたこの言葉、実体がよく分からんなあと思っていたら、実は「うちゅくしいくにへ」と読むらしい。

社会全体の幼児化は今に始まったことではないが、首相がこれだからなあ・・・

|

« 成果主義は要するに巨人軍 | トップページ | 久々のキャンパス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198615/5117594

この記事へのトラックバック一覧です: 父親不在:

« 成果主義は要するに巨人軍 | トップページ | 久々のキャンパス »